ブラックシャンプーに育毛効果なし

楽天やAmazonで売れまくっているシャンプー

プレミアムブラックシャンプーに育毛効果なし

育毛シャンプーで最も知名度が高いのはスカルプDだと思いますが、ネットを中心に人気なのがプレミアムブラックシャンプー。しかしこれには当然ながら発毛効果はもちろん育毛効果すらありません。

そもそも、ネット上などで書かれたりする、いわゆる「育毛シャンプー」というものは厳密には存在せず、シャンプーは発毛効果はもとより育毛効果を謳うことはできないため、髪の毛が生えなくて当たり前ですが。

それでも上図を見れば分かるように楽天市場では部門別で何度か1位を獲得するなどネット上では高い人気を誇るプレミアムブラックシャンプー。

ただ、私は問いたい。

これを使っている人は薄毛が気になりだして何らかの対策をするためにこれを選んだはず。しかしプレミアムブラックシャンプーを使ってもAGAが改善することは100%ないが、それでもいいのか?、と。

プレミアムブラックシャンプーの成分

いわゆる育毛シャンプーであるプレミアムブラックシャンプーは同カテゴリの商品以上に高価なことが特徴ですが、それに見合った成分になっているのでしょうか?

プレミアムブラックシャンプー
成分
グリセリン

コカミドプロピルベタイン
ヤシ脂肪酸グリシンK
ラウリルグルコシド
ラウロイルアラニンNa
ココイルグルタミン酸TEA
トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース
メントール
ポリクオタニウム-7
BG
ポリクオタニウム -10
PEG60-水添ヒマシ油
オリーブ油
水添レシチン
オタネニンジン根エキス
加水分解ケラチン
ヘマチン
ポリ乳酸
褐藻エキス
ピュアブラック

センブリエキス
加水分解米エキス
エタノール
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダガラシエキス
ゴボウ根エキス
セイヨウアカマツ球果エキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
ローマカミツレ花エキス
オレンジ油
ユズ油
ユーカリ油
グリチルリチン酸2K
ドクダミエキス
クララエキス

成分を見てみると、まったく髪の毛が生えないことでお馴染みの育毛剤と同じ成分が色々と入っているのが見て取れ、21種の天然成分が入っているというのがこのシャンプーの売りになっている。

特にオタネニンジン根エキスセンブリエキスグリチルリチン酸2Kは育毛剤の有効成分として使われるもので、リンク先を見てもらえば分かるように当サイトでもいかに髪の毛が生えない成分か詳しく書いています。

これらは育毛剤の有効成分として使われる際は規定量以上を配合すると決められているので、それなりの量が入っていることになりますが、シャンプーの場合はそういった決め事はないため、量もかなり少量と思われます。

洗浄成分は?

プレミアムブラックシャンプーの使用を検討する人の多くは薄毛を気にしていると思われ、特に気になっているのは洗浄成分(界面活性剤)ではないでしょうか?

このシャンプーの洗浄成分はもちろん洗浄力のマイルドなアミノ酸系。というか、5,000円とかバカみたいな金取るシャンプーで高級アルコール系とかだったらゴミ以外の何ものでもない。

プレミアムブラックシャンプーの洗浄成分の中でラウロイルアラニンNaココイルグルタミン酸TEAヤシ脂肪酸グリシンKはアミノ酸系、コカミドプロピルベタインはベタイン系、ラウリルグルコシドは植物由来の洗浄成分。

複数の洗浄成分を組み合わせつつも頭皮に過度な刺激を与えないことを意識していることが見て取れます。

ただ、「シャンプーでハゲることはまずない」でも取り上げているように、洗浄力の強いラウレス硫酸Naなどの高級アルコール系(石油系)シャンプーを使用した市販のシャンプーを使ったからといってハゲることは考えられないというのが真実。

これを言ってしまうと高いシャンプーが売れなくなってしまうので、高価なやつを売りたい業者やアフィリエイト報酬目的のサイトがこぞって高級アルコール系洗浄成分を叩いていますが、実際はこれで薄毛になることもなければ、アミノ酸系を使って髪の毛が生えることもありません

発毛効果も育毛効果もない理由

ここまで何度かプレミアムブラックシャンプーには新たな髪の毛を生やす発毛効果どころか、今ある髪の毛を太く元気にするといった育毛効果すらないと書きてきました。

なぜそう言い切れるのか?

例えばチャップアップやイクオスといった無駄に人気の育毛剤には、新たな髪の毛を生やす発毛効果は一切なくAGA治療のために使ってもまったく意味を成しませんよね。

それと同様に、プレミアムブラックシャンプーは、発毛効果はもちろん育毛効果を謳うことのできないただのシャンプーです。

それは薬事法の観点での話であり、実際は多少の発毛・育毛効果はあるんじゃ…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし冷静に考えてみて下さい。

育毛剤ですら様々な育毛成分を配合してなお発毛効果はもちろん、ろくな育毛効果すらないのに、育毛剤より濃度の薄い天然成分を「泡」という密度の低い状態にした上に、2、3分で綺麗に洗い流すものに育毛効果があると思いますか?

これで髪の毛が生えると信じるのは勝手だが、数年後に絶望することになるぞ。

スカルプDに比べれば誠実さを感じる

間違いなく髪の毛が生えないプレミアムブラックシャンプーですが、スカルプDに比べると誠実と感じる面もあります。

それはスカルプDが下図のような発毛剤と同じような効果があると錯覚させる表現を使っているのに対し、プレミアムブラックシャンプーはそういった紛らわしい表現を控えている点。

スカルプDの怪しい表現

まあこういう発毛効果を連想させる際どい表現は育毛剤の常套手段ではあるものの、育毛シャンプーごときがこれをやるんだからスカルプD恐るべし。

そこへいくとプレミアムブラックシャンプーは発毛効果を匂わせる表現は一切使っていないものの、実はスカルプDが医薬部外品なのに対し、ブラックシャンプーはただの化粧品なんですよね。

まあ化粧品というカテゴリでもキャピキシルを用いた育毛剤(化粧品だが)は思いっきり発毛効果を匂わす表現を使っているし、このへんはメーカーの良心次第といったところか。

そういった点においてプレミアムブラックシャンプーは過度な表現を控えており、それについては評価できる。

スカルプDを上回るクソ高い価格

一方でまったく評価できないのが価格。

医薬部外品のスカルプDですら3,900円とクソ高いのに、たかだか化粧品のプレミアムブラックシャンプーときたら…

商品名 内容量 価格
単品購入 400ml 5,184円(税込)
定期コース 400ml 4,666円(税込)
(2017年6月現在)  

すげぇな、もうなんかすげぇな。

こんなもの使ったって1mmも髪なんて生えないのに5,000円だって。誰が買うんだこんなもん…と感じるが、まあまあ売れているんですよね。

一応1本で2ヶ月使えるとのことですから、1ヶ月あたりの価格は2,500円。ちなみに発毛剤であればフィンペシア+ミノキシジルタブレットの強力なセットが1ヶ月あたり2,000円くらいで使える。

そう考えると、これを買う人は何を目的に買っているんだろう?

薄毛が気になってきた人が、その改善のために買うものだという認識なのですが、髪の毛を生やす効果が一切ないものに、発毛剤以上のお金を出すわけですから…「ヘアケアしてるぜ」的な自己満足?

なにを目的に使うのか自身に問いかけるべし

最近薄毛になってきた気がする…

そう感じた人がまず考えるヘアケアというのは育毛シャンプー(スカルプシャンプー)だというデータもあります。

確かに発毛剤や育毛剤というと敷居が高い印象があるかもしれず、その点シャンプーであれば普段から毎日行うものなので、それを育毛シャンプーに切り替えれば済むという手軽さも一因か。

ただ…それって目的を見失っていませんか?

育毛シャンプーを使えば「ヘアケアをやっている」「これで薄毛が改善するかもしれない」という安心感や満足感を得られるかもしれませんが、何度も書いているようにシャンプーで髪が生えることは100%ありません。

だからといってチャップアップやイクオスといった育毛剤にも発毛効果はなく、使用しても薄毛が改善することはないので、本気で髪の毛を生やしたいのであれば、手遅れにならないうちに少しでも早くフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルといった発毛剤を使うようにして下さい。

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧