スカルプDでAGAは100%改善しない

スカルプDは使うだけ無駄

育毛シャンプー(スカルプシャンプー)といえばスカルプDを真っ先に思い浮かべるという人も多いと思いますが、これを使ってハゲが改善すると思ったら大間違い。一切の育毛・発毛効果はありません。

有名人を使ったCMをバンバン流し他の媒体へも積極的に広告を打っているためネームバリューと表面上の信頼性は高いものの、だからいとって髪の毛が生えるかどうかはまったくの別問題。

そもそもスカルプD自体基本的には「頭皮環境を整える」としか謳っていないように、発毛効果はもちろん育毛効果もあるはずはないのですが、薄毛が気になりだした世の男性たちはなぜか期待を込めてこれを使う。

ハッキリ言って金の無駄だからスカルプDを使うなんて止めなさい。

発毛を匂わせる点に悪意を感じる

公式ホームページなどを見ると「頭皮環境を整えるというコンセプト」という、育毛効果のないスカルプシャンプーの身の丈にあった表現を使っているものの、読み進めていくと色々と疑問に感じる点が。

まずはこの画像。

スカルプDの怪しい表現

これはまた…

スカルプDは発毛剤ではないので発毛効果を謳えず、上図の中でもそれらの効果があるとは一切書いていないものの、表現としては完全にそれを匂わせるものとなっています。

「頭皮内にある、男性ホルモンが悪玉に変換される作用」「酵素にアプローチ」というのはテストステロンが5αリダクターゼ(5α完全酵素)と結びつき男性型脱毛症(AGA)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)に変わること、そしてその原因である5αリダクターゼにアプローチすると書いてあります。

ここでのキモは「アプローチ」という微妙な表現に留めていることで、確かにこれであれば発毛・育毛効果を謳っているわけではないので、薬機法(旧薬事法)にはひっかかりません。

しかし画像の中で男性ホルモン(テストステロン)が悪玉男性ホルモン(DHT)に変換させるのを防ぐ「×印」の表現がなされており、これには暗に発毛効果を意識させるもので悪意しか感じません。

イソフラボンを頭皮に塗っても意味はない

スカルプDが薄毛の原因DHTを抑制する雰囲気を漂わせているのは前述のとおりですが、その中でプッシュしている成分が大豆に含まれるイソフラボンです。

イソフラボンの効果に関しては「大豆イソフラボンで髪が生えるは嘘」で詳しくボロクソに書いているのですが、簡潔に書くとこの成分は女性ホルモンであるエストロゲンに近い働きをします。

そのため女性ホルモンが急減する更年期の女性の更年期障害対策や薄毛対策に使われることも多く、健康面において有用なのは間違いありません。

そして女性ホルモンであるエストロゲンには5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるという研究結果があるのも確かなものの、これはあくまでもエストロゲンの話であって、イソフラボンに関するデータは私の知る限り存在しません

イソフラボンは確かにエストロゲンと似た働きをするものの、薄毛に効果があるという客観的なデータは存在しないのです。それっぽい論文を書いた教授は後に捏造で処分されているしね。

しかも、ここからが重要なのですが、エストロゲンに5αリダクターゼ阻害効果があるのは体の中での話。データの存在しないイソフラボンを、シャンプーという形で頭皮にチョロッと塗っただけで効果があるはずはない

もう本当に「バカじゃないの?」っていうくらい的外れな話である。

スカルプDのすんごい浸透力(笑)

もうひとつ笑える話がある。

スカルプDには「ラメラエクスパンダ―」という浸透力を高める成分が配合されているらしく、「成分が浸透しかければ意味がない」と強気の発言をしている。

スカルプDのしょぼい浸透力

有効成分を頭皮の奥底にまで届けて…確かに外から塗布する必要がある発毛剤などは毛根に近いところまで浸透する方が望ましく、書いていることはまさに正論。

いやしかし、小さく書いている「※1」を見てみると…角質層まで

スカルプDは角質層まで

流れでスカルプDのアンファー様から画像をお借りしたが、角質層ってここだぞ?

頭皮のごく表面にある表皮の中でもホントに上っ面の部分である角質層までしか届かない程度の浸透力で頭皮の奥底まで成分を届けるの?スカルプDのいう頭皮の奥底って角質層なの?髪の毛が作られれる毛乳頭細胞は真皮の奥、皮下組織に近いところにあるのよ?

…もしや高度なギャグなのか?ラメラエクスパンダ―恐るべし。

発毛・育毛しないが価格はお高め

なんか色々と髪の毛が生えそうな雰囲気を演出しているスカルプD様のお値段は当然お高めで、内容量及び価格は以下の通り。

商品名 内容量 価格
単品購入 350ml 3,900円(税込)
定期コース 350ml 3,315円(税込)
(2017年6月現在)  

育毛・発毛効果の一切ないただのシャンプーが4,000円…悪夢だな。

しかも内容量350mlというのは、いわゆる育毛シャンプーとしてはやや少なく、1日2回洗いで2ヶ月持つかどうか…といったところでしょうか。

育毛剤に比べれば安いと感じる人もいるかもしれませんが、そもそも育毛剤がバカ高いだけで、スカルプDが安いことにはならない。

しかも様々な媒体で広告を打ちまくっているのだから、価格の大半は広告費でしょう。まあ育毛剤のように高額なアフィリエイト報酬を設定してサイト運営者に提灯記事を書かせているものに比べればマシですが。

髪を生やしたいなら別のところに金を使え

ネット上では数百円の市販シャンプーに含まれるラウレス硫酸Naなど高級アルコール系の洗浄成分を過剰に叩き、高価なアミノ酸系洗浄成分のシャンプーを買わせようという風潮ですが、安いシャンプーが原因でハゲることはまずありません。(→シャンプーでハゲることはまずない

同様にシャンプーで髪の毛が生えることも100%なく、どうしても高級アルコール系洗浄成分を使いたくない、アミノ酸系を使ってみたいというのであれば「いち髪」など市販の安いアミノ酸系で十分。

高いスカルプDに効果があるとか完全にプラシーボ効果です。

髪の毛が生える可能性があるシャンプーというのであれば、ミノキシジルを配合した「ポラリスNR-02」くらいですが、あれも安くはない上に内容量も210mlと少なく、しかもミノキシジルは1%なので手放しにおすすめできない。

ちょっと薄毛が気になってきたから有名なスカルプDでも使ってみるか」と考えは金と時間の無駄。それなら市販の安いシャンプーに、リアップX5と同じミノキシジル5%を配合しつつ1本あたり1,600円程度で買える発毛剤カークランドを組み合わせても1か月あたりの価格は同じくらいである上、遥かに効果を期待できます。

何度も書きますが、スカルプDには新たな髪の毛を生やす発毛効果はおろか、今ある髪を太く元気に育てる育毛効果すらまず期待できません

効果を実感できる可能性があるとすれば、頭皮に炎症がある場合のフケやかゆみなどに多少の改善が見込めるかもね?程度の頭皮改善効果くらい。だって頭皮環境を整える効果しか期待できないただの薬用シャンプーだもの。

男性の薄毛のほとんどを占めるAGAには絶対に効きませんので、薄毛を改善したい人はこんなスカルプDを使うより発毛剤の使用を考えるようにして下さい。

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧