育毛メソセラピー 発毛根拠なき高額医療

育毛メソセラピーは金の無駄

AGAクリニックではプロペシアやザガーロといった発毛剤の処方のみならず様々な治療メニューを用意しており、育毛メソセラピーなるものを提供している医院も少なくありませんが、これ金の無駄ですよ。

全国に存在するAGAクリニックはその名のとおり医師免許を持つ人間が治療にあたるため、「医者が推奨するなら間違いないだろう」と感じる人も多いと思います。しかしそれこそが大きな落とし穴。

全国の法律事務所で「消費者金融の過払い金を取り戻せます」と安易な金儲けに走っている弁護士が後を絶たないのと同様に、AGAクリニックにも医師の資格を持ちながらそうした金儲けに精を出す人間が一部存在するのです。

その典型が育毛や美容など健康保険の効かない自由診療を対象にしたもので、自衛のためにも育毛メソセラピーがそれに該当する可能性があるという認識を持っておく必要があります。

育毛メソセラピーとは

そもそも育毛メソセラピーとはどういったものなのか?

これは育毛に効果がありそうな薬剤や成分を、注射や専用の機器などを用い頭皮に直接注入するものを指し、広義では成長因子を注入して発毛促進させるという胡散臭いハーグ療法もこれに該当することになります。

ハーグ療法と育毛メソセラピーが違う点は、前者が様々な成長因子を中心に注入するのに対し、後者はミノキシジルやフィナステリドといった世界的に効果が認められた発毛成分を用いることが多いという点。

ミノキシジルやフィナステリドを頭皮に直接注入するならかなりの効果が期待できそう」と感じたあなたは絶好のカモです。

2010年に日本皮膚科学会から発表された男性型脱毛症の診療ガイドラインにおいて最高のA評価を得たフィナステリド内服薬やミノキシジル外用薬を頭皮に注入し直接作用させる…確かにこう聞くと飲んだり塗ったりするより高い効果が期待できそうな気がしてきますよね。

現実問題としてそれは大きな間違いなんですけどね。

医学的根拠は一切ない

ミノキシジルやフィナステリドを頭皮に直接注入するという育毛メソセラピーは、内服や外用より遥かに効きそうなイメージを抱くかもしれませんが、実はこれで発毛するという医学的な根拠は一切ありません。

フィナステリドやデュタステリド内服薬やミノキシジルには発毛するというエビデンス(科学的根拠)があるのに、なぜこれらを注入する育毛メソセラピーには根拠がないのか?

理由は簡単、医学界が納得するだけの十分なデータが揃っていないから。

こう聞くと「データが少ないだけで実際は効果があるんじゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、本来極めて信頼性の高い医師免許を持つ人間が、なんの発毛根拠もない高額医療を「こんなに効果があるんですよ」「発毛剤よりおすすめですよ」と勧めてくるほど胡散臭いことってありますか?

脱毛症診療ガイドラインで否定

育毛メソセラピーをそこまで否定するには当然根拠があります。これまではただ単に科学的根拠がないという点を突っ込んできましたが、2017年に改定された男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインではこのような評価を受けています。

ガイドラインによる注入療法の評価

これは成長因子などの注入や培養幹細胞を用いた治療法への評価で、この中でハッキリと「行わないほうがよい」と断言しています。

理由は安全性および有効性が十分に検証されていないから。

また、フィナステリドやデュタステリドに関しては内服、ミノキシジルは頭皮に塗布する外用以外に効果を認めておらず、こういった観点からも育毛メソセラピーに科学的根拠がないことは明らか。

症例が少ない上に明確な治療法も確立されておらず、死を待つだけの難病患者に対し、臨床段階でデータが出揃っていない治療法にいちるの望みをかけ、本人、家族も同意のもとリスクを承知で行う治療とはわけが違います。

育毛メソセラピーには医学的・科学的根拠が無いにもかかわらず、医師が明確な金儲けを目的としてホームページなどで大々的に宣伝し、いかにも高い効果がありそうに謳っている治療法なのです。

試しに、大きな病院や内科や皮膚科など一般的な診療をメインに行う医院のAGA外来を調べてみて下さい。こういった病院ではプロペシアやザガーロの処方以外は基本的に行っていません。

様々な治療法を提供するAGAクリニックや育毛関連サイトではこれを「知識や経験が少ないから発毛剤の処方しか行わない」とこき下ろしますが、実際は患者の負担や確実性・安全性を考えてもの。

高額な費用を請求する発毛根拠のない治療法、それを積極的にプッシュしてくる姿勢…これを“良心的”と捉えるか“悪質”と捉えるかは個々の価値観次第ですが。

驚きの発毛剤併用推奨

育毛メソセラピーは劇的な発毛効果があるように謳っているものの、基本的にはプロペシアやザガーロなどの内服薬やミノキシジル外用薬といった発毛剤での治療と並行して行われます。

いやいや、高額な金をせしめる上に劇的な効果があるんだから、金銭的・肉体的に負担を増やす発毛剤なんか使わなくてもいいだろ

常識的に考えればその通りなのですが、実際は「相乗効果で高い効果を示す」として、ほぼ確実に発毛剤を併用を勧めてきます。

あれ、この流れどっかで聞いたことあるな。ああ、リーブ21か。

発毛剤と併用すればそれだけでもある程度の発毛は期待できますし、仮に薬の効果だけで発毛したとしても「育毛メソセラピーでこんなに効果が出ましたよ」と言えるもんね。

ちなみに、育毛メソセラピーの集中的な治療が終わった後も維持のために発毛剤を使う必要があると明記しています。

え、じゃあ育毛メソセラピーだけで治療したらどうなるの?

それは実際に医院に問い合わせてみて下さい。

発毛剤も併用しないと期待にそう結果が出ない恐れがある」と言われるか、「基本的にセットでの治療しか行っていません」と言われるか…

もしかしたら「発毛剤を使用しなくても十分な発毛効果が期待できます!」と強気な姿勢を見せてくるかもしれませんので、そういった場合は万が一のことを考え事前にしっかりと録音し証拠を押さえた上で治療に臨みましょう。

クソ高い育毛メソセラピーの価格

さて、ここまで散々「高い」と叩いてきた育毛メソセラピーですが、実際に費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。

これはクリニックや施術法、注入する薬剤によって大きく異なりますが、概ね1回あたり5~6万円前後というのが相場で、それを1クールで6~12回ほど行います。

つまり、6ヶ月間で30~50万円くらい。

もちろん、この料金に併用する発毛剤の分は含まれていませんから、プロペシアやザガーロ、ミノキシジル外用薬の費用を考えると6ヶ月でプラス10万円は見ておく必要があるでしょう。

1クールの治療後は発毛剤のみに切り替えるか、メソセラピーを継続するかの判断となり、状況によっては雪だるま式に費用が膨らみます。

…アホくさ。

上位に表示されるサイトはすべて金目的の提灯記事

育毛メソセラピーに興味を示す人というのは、薄毛が進行し「どうにかして髪の毛を生やしたい」と考えている方だと思われ、調べている過程で当サイトを見る前にも様々な育毛関連サイトを目にしていると思います。

そういったサイトではどう書かれていましたか?

検索上位に表示されるサイトのほとんどは育毛メソセラピーについて「ものすごく効果がある」と書いていたことでしょう。場合によっては実際に治療を受けたとして「劇的な効果を実感した」とも。

しかしそれ、広告収入を目的とした提灯記事ですよ。

AGAクリニック関連のアフィリエイト報酬は育毛剤以上に高額に設定されていることが多く、自分のサイト経由でAGAクリニックに予約を取らせ来院させると1~2万円の報酬がゲットできるため、みんな必死になって持ち上げるわけです。

発毛根拠がないのに、あたかも髪の毛が生えそうなことを書き連ねるのは、同じく報酬が高いチャップアップなどと共通する点で、1記事にバカみたいに大量な文字数を突っ込み検索上位に表示させる典型的手法。

これによって育毛関連商品に関する検索上位は提灯記事で溢れ、本当のことを書いている良心的なサイトは埋もれてしまうのです。

当サイトに辿り着いた方はこういった記事に騙されないようにして下さい。

金の無駄なので育毛メソセラピーは止めとけ

誤解なきように書いておきますが、私は育毛メソセラピーに一切に発毛効果がないと言い切るつもりはありません。

曲がりなりにも医師が行っている施術ですし、頭皮に塗布し浸透を期待するミノキシジルに比べ、直接注入したほうが効果が大きいという説明にはある種の説得力も存在するからです。

しかし、リアップX5やカークランドなら5%、ポラリスなら15、16%などミノキシジル濃度を明記しているのに対し、育毛メソセラピーに使われるミノキシジルやフィナステリドがどの程度の濃度で配合されているか一切明記していないので、効果のほども判断のしようがない。

また、ミノキシジルやフィナステリドを直接注入することによる効果に科学的根拠がないのと同様に、安全性についても臨床試験を経たデータが存在するわけではありません。

つまり、発毛しないとは言い切れないが、様々な面で不確定要素が多く、しかもクソ高いとあって期待できる効果に費用が見合っていないと判断せざるを得ないという結論。

そして何より問題視したいのは、医師が科学的根拠のない治療法に対し、効果があると過度に吹聴し、かつ多額の宣伝費を使って集客している点。

これは胡散臭い美容整形外科と同じレベル…いや、ハッキリとした効果が見えない分それより質が悪いと言わざるを得ません。

前述したように、しっかりとした医療機関のAGA外来であればフィナステリドやデュタステリドといった科学的根拠のある治療法しか行いません。これが何を意味するか、今一度冷静な判断をお願いしたいと存じます。

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧