発毛・育毛成分の効果をぶった斬り

非常に多くの種類がある発毛・育毛成分

発毛剤の成分として認められているのは日本においてフィナステリドとデュタステリド、ミノキシジルの3つしかありませんが、育毛剤の成分は非常に多く存在し、育毛剤メーカーはそれをあたかも高い効果あるように紹介しています。

その数の多さや不透明な効果は私たち薄毛の消費者を惑わす原因になっているといっても過言ではないでしょう。

それら育毛成分をひとつずつ解説しているサイトも存在しますが、こういったサイトも当然育毛剤のアフィリエイト報酬目的のサイトなので、育毛剤サイドからのいかにも効果がありそうなことしか書いておらず信用に値するかは微妙なところです。

そう、私たちが知りたいのは育毛剤の側から立った成分の説明ではなく、使用者の立場から見た「効くか効かないか」とう点のはず。

育毛剤同様徹底的に斬っていきます

当サイトの管理人である私はこことは別の育毛関連サイトで散々育毛剤やその成分をよいしょしておりますが、商売という面を除けば効果のない育毛剤や成分を褒めちぎり高額で売ることに罪悪感とうんざり感を抱いています。

このサイトはそんな私のはけ口かつ訪問者に育毛・発毛の真実を伝えるために運営しているので、育毛サイトでの豊富な経験や仕入れた情報をもとに育毛剤の評価同様いかに育毛剤の成分が胡散臭いかを書いていきたいと思います。

「そんなもん頭皮に塗っただけで髪が生えれば苦労しないよ」

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧