イクオスサプリEX 発毛しない育毛サプリ

リニューアルしても効かないイクオスサプリ

イクオスに効き目はない

イクオスといえば宣伝ばかりで発毛しないチャップアップの2番煎じとしてハゲから順調に金を巻き上げている育毛剤ですが、そのイクオスの看板コースといえばイクオスサプリEXが付く定期コース。しかし当然こんなもので髪は生えません。

イクオスのサプリメントはもともと定期コース専用のしょぼいものでしたが、2016年のリニューアルに際し成分や内容量を増やし、単品でも販売して儲けようと作られたのがイクオスサプリEX。もちろん発毛しない。

ただ、高額なアフィリエイト報酬を設定しているイクオスですから、ほとんどの客が購入する育毛剤とサプリの定期コースのプッシュが激しく、その過程において当然イクオスサプリEXも褒め称えられています。もちろん発毛しない。

単品購入でも2,000円以上の報酬が設定されているためノコギリヤシや亜鉛を中心にイクオスサプリEXの素晴らしさをバカみたいな長文で紹介するサイトも多いでしょう。もちろん発毛はしないが。

さて、こんな素敵なイクオスサプリEX、具体的にどういったもので、どんな無発毛メカニズムがあるのか詳しく見てみましょうか。

髪の生えないイクオスサプリEXの成分

イクオスサプリEXがどれほど髪が生えない育毛サプリメントか説明するには、まず具体的な成分を見ていく必要があります。

イクオスサプリEX
成分
ノコギリヤシ種子エキス末
亜鉛含有酵母
フィッシュコラーゲンペプチド
ダイズ抽出液(イソフラボン含有)
ヒハツエキス末
ミレットエキス末
イチョウ葉エキス末
L-リジン
L-バリン
L-ロイシン
L-イソロイシン
L-メチオニン
L-フェニルアラニン
L-トレオニン
L-トリプトファン
L-ヒスチジン
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ナイアシン
パントテン酸
ビタミンC
葉酸
L- シスチン
ヒアルロン酸
フィーバーフュー乾燥エキス(ナツシロギク)
カプサイシン
L-アルギニン
高麗人参エキス
ガニアシ
ケラチン加水分解物
αリポ酸
生姜エキス
ヨモギエキス
根昆布末
食用酵母
コエンザイムQ10
結晶セルロース
サイクロデキストリン
ステアリン酸Ca
微粒二酸化ケイ素
糖転移ビタミンP

これらの中で特にプッシュされている成分について詳しく見てみましょう。

■ノコギリヤシ

ノコギリヤシは元々前立腺の肥大を抑制するとして尿漏れに効く(っぽい)サプリメントとして登場し、その後「前立腺肥大症を抑制するならフィナステリド同様薄毛も治るじゃん」という安易な発想で育毛サプリメントに使われるようになった経緯があります。

欧州にはノコギリヤシに育毛効果があったとするデータも存在するものの、日本においては開発メーカーが少人数だけを用いて行った臨床試験しかないため信頼性は極めて乏しくなっています。

そもそもノコギリヤシの育毛効果の根拠は前立腺肥大症やAGAの原因ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制するというものですが、厚生労働省は前立腺肥大症やそれに起因した頻尿に効果はないとバッサリ切り捨てています。

前立腺肥大を抑える効果がないのであればDHT抑制効果もないことになりますから、当然ハゲにも効かないことになります。

■亜鉛

亜鉛は育毛サプリのド定番成分ですが、当然ながらこんなもので髪は生えません。

亜鉛は1日の推奨摂取量が男性10mgなのに対し実際は平均8.8mgしか摂取していないとされていますが、推奨は10mgでも必要摂取量は8mgで多くの人は食事で十分にまかなえています。

もう一つ言うと、厚生労働省管轄の独立行政法人に属する研究機関「国立健康・栄養研究所」の調査で亜鉛の経口摂取で脱毛症に効果がないことが示されています。

亜鉛で髪が生えない理由

そもそも多量の食事によって亜鉛を十二分に補えているであろうデブにハゲが圧倒的に多いことを見ても亜鉛が効果ないことは見て取れる。

■ミレットエキス

ミレットエキスはキビの一種であるミレットから抽出されるエキスで、欧州などでは「飲む育毛剤」なんて言われているという謳い文句が出回っているただの栄養食品。

ミレットエキスにはタンパク質や必須アミノ酸であるシスチンやメチオニンが含まれているということで育毛サプリメントの成分に使われるようになりましたが、そんなにタンパク質が欲しいならプロテインでも飲んどけ。

ちなみにプロテイン(タンパク質)がぶ飲みのムキムキマンにハゲが多いのは言うまでもない。

■イソフラボン(ダイズ抽出液)・カプサイシン

イソフラボンは女性ホルモンに近い働きをするので更年期障害に悩む女性には確かに有用ながら、野郎のハゲにはまず効かない。

そもそも育毛サプリメントに配合されるイソフラボンの目的は、一時注目されたカプサイシンとの相乗効果によるIGF-1(インスリン様成長因子)の分泌だが、これを提唱した教授は後に多くの論文捏造疑惑で失脚しています。

イソフラボンなんて納豆1パック、豆腐半丁も食べればサプリメント以上の量を摂取でき、しかも豊富なタンパク質をはじめ様々な栄養素も摂れるんだから、サプリメントなんて飲まずに納豆食べたほうがよっぽど効果的かつ健康的。

■フィーバーフュー

2008年頃に一時メディアに取り上げられたフィーバーフュー。これに含まれるパルテノライドがDHTの抑制に効果があるのではないかという説で一躍脚光を浴びましたが、その後それが立証されたり研究が進んだりということは一切ありませんでした。

まあ…察してくださいって感じ。

今でも片頭痛を軽減するとしてサプリメントは存在するものの、いまだに「薄毛に効果ある」とか書いているサイトは育毛剤を売りたいだけの金目当てサイト。

イクオスサプリEXに副作用は?

イクオスサプリはいかにも毛が生えそうなことを謳っていますが、実際はただの健康食品なので基本的に副作用はありません。

ノコギリヤシにフィナステリド同様の性欲減退や勃起障害が出るのではないかという懸念も一部でありますが、上でも書いた通りDHTを抑制する根拠など無いに等しいノコギリヤシで性欲が減退することなどありえません。

ただ、フィナステリドやデュタステリドに関しても副作用の多くはプラシーボ効果(思い込み)によるものなので、「性機能障害が出るかも」と思い込めば息子もしぼ~んってなる。

また、亜鉛に関しても過剰摂取で吐き気や頭痛などの副作用が出ますが、それは相当な量を飲まないと出てこないため、イクオスサプリEXを普通に服用する中で亜鉛の過剰摂取による症状が出てくることはありません。

お決まりだが、発毛期待してイクオスサプリEXを何度か飲んでみるも効果が出ず進行したハゲを見ながら「全然髪生えねぇじゃん!」って時間と金の無駄を実感するのが副作用。

イクオスサプリEXの価格は?

イクオスは先発のチャップアップやブブカより安めの価格設定に注力しているフシがあり、それはサプリメントにも表れているため他の育毛サプリに比べれば安いこともあります。しかしそれは相対的な話であり冷静に“サプリメント”として考えるとクソ高い。

購入プラン 送料 価格
単品購入 630円 6,980円(税別)
定期コース 無料 4,380円(税別)
(2017年3月現在)  

ちなみに税別ね。

単品なら送料込みで8,000円を超えるというぼったくり価格で、これは当然安定収益に繋がる定期コースを買わせるための撒き餌。

その“お得”な定期コースでは税込4,730円と他の育毛サプリより若干安いものの、この値段を出せばデュタスミノタブカークランドという最強に近い組み合わせの発毛剤が使用可能。

まあデュタステリド+ミノタブは副作用のリスクもゼロではありませんが、髪の毛生えないサプリメントに5,000円弱出すくらいなら発毛剤を試すべき。

相変わらず演出上手なイクオス

育毛剤のところでも書きましたが、イクオスは“効果がありそうな感じ”“お得感”を出す演出が上手く、全体的に胡散臭さがにじみ出ているチャップアップに比べある意味質が悪い。

とはいえそこはしょせんサプリメントであり、遺伝的な要素が大きく絡む男性型脱毛症(AGA)がいかに抗いがたいものかを考えれば、健康食品程度で髪が生えないことは自明の理。

世界規模で有用なデータが豊富にあり発毛剤として使われるフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルでさえ効果が出ないこともあるほどハゲる力は強いため、育毛サプリメントでどうこうできるとは考えないで下さい。

例えば欧州で育毛剤として使われるノコギリヤシやミレットエキスですが、ヨーロッパのハゲ率は世界トップクラスで、こんなもんが効くならイギリスのウィリアム王子はあんなにハゲ散らかしていないだろう。

気休めでもいいからとにかく髪が生える希望を持ちたいというのであればイクオスサプリEXを使うことを止めはしませんが、本気で発毛させたいのであれば発毛剤以外に選択肢はないことを肝に銘じて下さい。

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧