ブブカ(BUBKA)を使うのは金の無駄

もはや過去のものになりつつあるブブカ

ブブカを使うのは金の無駄

ブブカといえばネット専売育毛剤としてはメジャーどころで、元々は天真堂のソヴール08を使っていたり定期コースで育毛サプリメントを付けたりと、広告と金をばらまいて人気を博しているチャップアップイクオスの礎になった育毛剤。

それだけにチャップアップとイクオスには常に比較対象として用いられ、ブブカを基本として成分量や価格で上回っていることを大きな売りのひとつにしている感さえあります。

先発の商品であるがゆえに価格設定は高めということもあり、後発の育毛剤に押されがちなイメージのあるブブカ。

ネット専売としては比較的歴史があり知名度も抜群なブブカは、それに相応しいだけの効果があるのでしょうか?

ブブカの成分はM-034頼み

ブブカはチャップアップやイクオスに先駆けてソヴール08を使用しており、それだけにミツイシコンブから抽出されるM-034(海藻エキス1)への力の入れ方も強く、リニューアルで60%増量したりして「業界1位の配合量」を謳っています。

とはいってもそもそも元の量が分からないので「60%増量」とか「業界1位」とか言われてもピンとこないんだけどね。

M-034といえばミノキシジルと同等の育毛効果があるという下の画像が有名で…

ブブカのM-034は効果なし

多くの育毛サイトやブログにおいてM-034の効果を示すデータとして用いられていますが、このデータや画像の出所はまさにブブカだったりします。

ただ、このデータは「岐阜本単研究所調べ」とあるものの、検索しても一切引っかからないことから少なくとも第三者の研究所ではなさそうで、第三者でなければデータ自体の信憑性に疑問が出てきます。

ミノキシジルと同等の“発毛”効果があると勘違いさせるような記述、そして実際に比較しているのは「同一人物の頭髪を5厘刈りに剃り、髪の生えてくるスピードを実験した結果」という、新たな髪が生えることを目的とした発毛とは関係ないこともあって問題視されたのか、最近ブブカではこのデータを使わなくなっています。

ミノキシジルと同等の“育毛効果”があるM-034を業界最大量配合しているという謳い文句がブブカの最大の売りだったのに…まあコンブエキスなんて保湿成分以外の何者でもなく、新たな髪が生えるはずもないが。

■ブブカが業界1位の配合量と自負するM-034だが量は一切不明
■M-034はただの保湿成分でミノキシジルのように髪が生えることは絶対ない

ブブカのM-034以外の成分

ブブカは全成分量が46種となっており育毛剤としてはかなり多い部類に入るものの、ベースとなっているソヴール08自体が31種の成分を配合しているため、そこに適当な15種の成分を足して自社ブランドにしました的な印象が強い。

後発のチャップアップ(約70種)やイクオス(61種)と比べても少ないと言わざるを得ず、オリジナル成分の内容自体も「マロニエエキス」や「アシダバエキス」「大豆エキス」など凡庸なものばかりで目新しさは一切ありません。

サプリメントに関してはチャップアップやイクオスに比べて内容量が一番多いという特徴が。「内容量=効果」ではないものの一応のプラス要素にはなるか。

ただ、そもそもの比較対象がアフィリエイターに提灯記事を書かせるなど、広告にばかり力を入れ発毛効果は一切ないチャップアップやイクオスなので、それらと比べている時点でブブカの効果も察してください。

■ブブカは効果ないチャップアップやイクオスに比べ成分が少ない

ブブカに副作用は?

育毛剤や発毛剤を使う上で気になるのはやはり副作用ですが、ブブカに副作用はあるのでしょうか?

ないよ、一切ないよ。

ミノキシジルですら頭皮に塗る外用薬なら仮に副作用が出たとしてもかゆみや湿疹程度なのに、コンブエキスなどを含んだだけの水であるブブカに副作用などあるはずもなく、ミノキシジル外用薬同様出てもかゆみやかぶれ程度です。

水を飲んだって副作用が出ないのと一緒で、髪の毛を生やす効き目なしのブブカを使ったところで副作用はおろか発毛効果も一切ないから安心して下さい。

ちなみに、発毛剤はもちろん漢方薬を含めすべての薬はしっかりとした作用がある代わりに、実感するかどうかはさておき必ず副作用も存在します。

■ブブカには副作用も発毛効果も一切ないから超安心

ブブカの価格は絶望的に高い

「ソヴール08を使っていた」「定期コースでサプリメントが付く」という点で共通するブブカとチャップアップ、イクオス。発売を時系列的に並べるとブブカ→チャップアップ→イクオスとなります。

つまり、チャップアップはブブカを真似た後発、イクオスはそのチャップアップを真似た後発育毛剤という形になり、当然ながら後だしジャンケンである後発のほうが価格や成分などで有利になります。

とはいえブブカの定期コース11,664円は成分量的に優位なチャップアップやイクオスの約9,000円に比べ明らかに高価。

また、チャップアップやイクオスは売れるごとに育毛サイト運営者に約5,000円のアフィリエイト報酬を支払っているのに対し、ブブカは定期コースが売れても支払う報酬は1,200円程度と非常に安く、そういう面でもブブカにはややぼったくり感が。

まあチャップアップもイクオスも高い報酬で提灯記事を書かせシェアを伸ばそうとしているのでしょうし、そもそもこの2つの育毛剤は実際に売れても報酬を却下することも多く、アフィリエイト報酬5,000円前後ではあるものの、ある程度は却下するので実質は3,000~4,000円くらいですが。

そもそも天真堂のソヴール08を使っていて開発費も大してかかっていない、発毛効果も一切ないブブカが11,664円とはちょっと信じられない価格設定。

まあ商売の基本は安く買って(作って)高く売るですが…

相当な発毛効果が望めるデュタステリドミノタブポラリス16%すべてを使ったって1ヶ月10,000円もかからないのに、育毛剤に11,664円払うって…個人的には正気の沙汰ではない。

■ブブカ(BUBKA)はぼったくり感漂う価格

ブブカの総評・まとめ

個人的にはブブカの使用は一切おすすめしません。

もし「髪の毛は生やしたいが発毛剤の副作用が嫌だからブブカを使おう」と考えているのであれば、発毛効果のないブブカの使用は完全に金の無駄になるので素直にハゲを受け入れましょう。

もしこれで効果が出るのであれば薄毛の原因は男性型脱毛症(AGA)でない可能性が極めて高く、ブブカを塗らずとも治っていることでしょう。

もし本当にハゲを治したい、改善させたいのであれば多少の副作用は覚悟でフィナやデュタ、ミノタブといった発毛剤を使う、もしくは100万円以上払って植毛する以外に治療法はありません。(→髪が生えると唯一認められる発毛剤

あえてブブカの褒めるところを探すと…サプリメントに含まれているミネラルやアミノ酸、ビタミンなどで健康効果が若干あるかな?

…まあそんな程度の育毛剤。

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧