ブブカサプリは含有量少なく高価

最終更新日:

ブブカサプリは使うな

※ブブカサプリは育毛剤を含めた大幅リニューアルによって、従来の育毛サプリメントからただの健康食品になりました。詳細は記事の最後に。

ブブカはネット専売の育毛剤としてはそこそこ古い部類に入り、定期コースで育毛剤を購入すると育毛サプリメントが無料で付いてくるあって知名度・人気共に高くなっていますが、売りのサプリメントは発毛効果を望めないという現実が。

そもそもブブカは育毛剤+サプリメントという形態を作り出したパイオニアでもあり、チャップアップイクオスはこれを真似つつ価格を抑え成分を増やしたという経緯が。ブブカには先発だからこその強みもありそうですが…

しかし現実には先発の強みは知名度のみとなっていて、価格はもちろん、成分、含有量に至るまで見るべきところはなく、表面上定期コースに無料で付いてくるサプリメントは間違いなく発毛しないものとなっています。

それを証明するためにブブカサプリメントをもうちょっと詳し見てみましょう。

発毛効果ないブブカサプリの成分

ではまずブブカサプリメントの具体的な全成分を見てみましょう。

ブブカサプリ
成分
亜鉛酵母
ノコギリヤシエキス末
大豆胚芽抽出物
ミレットエキス末
卵白ペプチド
L-シトルリン
オルニチン塩酸塩
赤ワインエキス末
イチョウ葉エキス末
シルク加水分解物
金時生姜末
乾燥ローヤルゼリー末
ヒハツエキス末
海洋深層水ミネラル末
ツバキ種子エキス末
黒胡椒抽出物/リジン
セルロース
炭酸Mg
アルギニン
メチオニン
微粒二酸化ケイ素
ステアリン酸Ca
ビタミンC
ヘスペリジン
環状オリゴ糖
ビタミンE
ナイアシン
パントテン酸Ca
香辛料
アラビアガム
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンA
葉酸
ビタミンD
ビタミンB12

ブブカサプリの成分をざっと見回してみると成分数的にはかなり多い部類。そのへんには先発育毛剤+サプリメントとしての意地を感じる。

そんな中でも注目成分とされるものをいくつかピックアップアして、具体的にどういったものか見てみましょう。…当サイトを何度か見たことがある人にとっては耳タコ(目タコ?)だろうが。

■亜鉛酵母

大半の育毛サプリメントに配合されている亜鉛は「亜鉛飲めば髪生える」と信じてやまないアレな人が好んで服用するミネラル。

この亜鉛、体にとって絶対に必要な必須ミネラルで、新陳代謝や細胞分裂などを促進させる作用があり、髪の毛の元となる毛母細胞の分裂や増殖を助けてくれると言われています。

また、髪の毛を構成するケラチンというタンパク質の合成にも必要とあって、ハゲはとりあえず摂っておけという風潮が広がっている成分。

話だけ聞くと亜鉛摂取で髪の毛が生えそうな気になるが、厚生労働省では脱毛症への効果をハッキリと否定していますし、亜鉛で髪が生えたなんてデータも見たことがない。

■ノコギリヤシエキス末

大半の育毛サプリメントに入っている成分その2。亜鉛と並び「2大育毛サプリ成分」と言っても過言ではない。

プロペシアの主成分フィナステリドやザガーロのデュタステリドは男性ホルモンであるテストステロンと結びつき薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を生み出す「5αリダクターゼ」という酵素の働きを阻害。DHTの生成を抑える事によって薄毛を改善しますが、ノコギリヤシにも同様の効果があるんだってー。

フィナステリドやデュタステリドは元々前立腺肥大症の治療薬として用いられていた経緯があり、ノコギリヤシもそれに起因した尿漏れや頻尿対策としてサプリメントが多く出回っている。

前立腺肥大症の原因であるDHTに働きかけるという経緯が同じであるため「ハゲに効くんじゃね?」的なノリで使われている感じ。

一応欧州の方では前立腺肥大症の治療薬として使われているらしいが、日本の厚生労働省様は亜鉛同様この効果を否定している。

■大豆胚芽抽出物

いわゆる大豆イソフラボン。

髪を美しく成長させる女性ホルモン「エストロゲン」に近い働きをする成分であるため、これを摂れば髪の毛が生えそうな気分にさせてくれる。

ただ、ホルモンバランスの乱れで薄毛になっている女性であればまだしも、豊富なDHTでがっつりハゲている男性型脱毛症(AGA)の野郎がイソフラボンをちょっと摂ったところで髪が生えるはずがない。

ブブカサプリにはカプサイシンが入っていないあたり、多くの論文捏造で失職した教授によるAGF-1うんたらかんたらに踊らされていないことは好印象。

■ミレットエキス末

穀物である「キビ」の一種であるミレットにはビタミンやミネラルなど豊富な栄養素が含まれており、中でもアミノ酸の含有量が多いことで知られています。

髪を構成するケラチンは18種のアミノ酸を合成して作られるため、アミノ酸が豊富なミレットエキスはそれを補える…ということらしい。ケラチンの合成に必要な亜鉛と相性が良い雰囲気。

しかしたんぱく質(アミノ酸)が豊富な肉を大好きな人間にハゲが少ないというデータが存在しないように、アミノ酸を摂ったからといって薄毛が治ることはありません。

そもそも現代社会においてよほどのベジタリアンでもない限り通常の食事でアミノ酸が不足することはない。

■ビタミンB群

ビタミンの中でも特に髪の毛の成長に欠かせないとされるのがビタミンB群。亜鉛のように細胞分裂やケラチンの合成を促すものから血行促進効果まで様々で、これも育毛サプリメントの定番成分となっています。

ブブカにはB1、B2、B6、B12、ナイアシン(B3)、パントテン酸(B5)、葉酸(B9)と7種が入っており、まあまあいい感じ。

ただ、含有量が分からないので効果は期待しない方がいい。

アミノ酸同様ビタミンB群は肉に多く含まれており、通常の食事で大きく不足することは考えにくい。

繰り返しになるが肉が大好きな人間はアミノ酸やビタミンB群を十分に摂取していることになるがハゲも十分に多いことからも、ビタミンBの過不足でハゲが加速したり治ったすることがないのは明白です。


冒頭でも書いたようにブブカサプリは配合される成分が多く、ローヤルゼリーや赤ワイン、黒コショウなどあまり聞き慣れないものまで入っています。

効果のほどは全然分からんが。

ブブカサプリの含有量に大きな問題

ブブカは育毛サプリメントとして比較的多くの成分が入っており、そのへんはまあまあ頑張っているのかなという印象。

様々な成分で複合的なアプローチにより髪の毛を生やそう…というか、効きそうな雰囲気を出そうという考えは分かるものの、問題はその含有量。

とりあえずブブカサプリの袋に書いてある各成分の含有量を見てみると…

ブブカサプリ
ノコギリヤシエキス 135mg
亜鉛 12mg
ミレットエキス 80mg
大豆抽出物 80mg

ブブカサプリはサプリメントの袋の表面に主要な成分の含有量を堂々と載せているので「すごい自信があるんだろうな」と感じがちですが、騙されてはいけません。

一応成分としての1日の推奨量で考えると、ブブカサプリの主要4成分のうち亜鉛と大豆抽出物に関しては十分な量である一方、海外を中心としたノコギリヤシの有用性を示したデータの多くは1日320mgとなっているので明らかに少ない。

またミレットエキスに関しても、これを主成分としたサプリメントの多くは300mg前後なので、こちらもかなり少ない。

まあミレットエキスなんてどうでもいいが、育毛サプリメントである以上唯一AGAの原因に働きかけるっぽいノコギリヤシくらいは十分な量入れとけよと声を大にして激しく言いたい。ハゲだけに。

ブブカサプリの価格

35種という多めの成分量と微妙な含有量が特徴的なブブカサプリ。価格はどうなっていると思う?

購入プラン 送料 価格
単品購入 無料 6,480円(税込)
定期コース 無料 5,180円(税込)
(2018年3月現在)  

高い…いや普通か?

ボストンサプリフェルサあたりに比べれば一応安いし、内容的にもフェルサに比べればまだマシなので一見まともに見えるが、これは比較対象がそもそもおかしいのであってブブカサプリが素晴らしいということでは決してない。

一般的なサプリメントの感覚として5,000円超は非常に高く、しかも亜鉛とイソフラボンくらいしかまともな量配合していないんだから失笑しか出ない。

育毛サプリなんて気休めにしかならないにしても、これだけ高価ならせめてノコギリヤシと亜鉛くらいは満足な量入れとけよと。

ブブカサプリメントに使う価値はあるか?

ない。

そもそもブブカに限らずチャップアップにも言えることだが、これらの育毛サプリメントは育毛剤とセットの定期コースにお得感を出すことが一番の目的であって、単品購入に耐えるだけの品質にはなっていない。

育毛剤とサプリの抱き合わせでお得感を演出し売上に繋げるための付属品にしか見えない。

で、ブブカの育毛剤とサプリメントのセット価格はというと税込11,664円と恐ろしく高いが、育毛剤単品なら12,960円、サプリメント単品で6,480円。それがセットで11,664円。なんじゃそりゃ!?

色々とふざけた価格設定だし、しかも発毛効果は一切ないのだから育毛剤ともどもハッキリ言って金の無駄という印象しか受けない。

男性型脱毛症(AGA)の改善が目的ではなく、抜け毛予防や頭皮環境の改善といった育毛のみが目的ならその限りではないけどね。しかし育毛目的ならもっと安い商品はいくらでもある。

ネット専売育毛剤としては比較的古い部類に入るため固定客も多いと思われ、効果に満足している人は勝手に使い続ければいいが、これから育毛・発毛に取り組もうという人にとっては毛の生えない育毛剤にこんな高い金を出す理由に乏しい。

基本的に本気で髪の毛を生やしたい、少しでも生える確率を上げたいという人にはデュタステリドやミノキシジルといった発毛剤しか選択肢はない。

それだけは忘れないで下さい。

【追記】ブブカサプリがただの健康食品に

ブブカサプリ ザエンザイムに変更

AGAにまったく効果がない育毛剤と育毛サプリメントをセットにして1万円以上で売る商売を続けているブブカですが、2018年6月に行った大幅リニューアルにより育毛剤・サプリメント双方に大幅な変更が加えられています。

育毛剤は発毛効果がない成分を無駄に追加したうえで「ブブカゼロ」と名前を変更し、ブブカサプリにいたってはこれまでの売りであったノコギリヤシや大豆抽出物、ミレットエキスなどを成分を大胆にカット。

成分的に育毛っぽさから大きく離れ、宣伝文句においても髪のことは一切触れない徹底ぶり。名実ともに育毛サプリメントからの脱却を図っています。その名も「ブブカサプリメント THE ENZYME(ザ エンザイム)」。なんじゃそりゃ?

分かりやすいよう旧ブブカサプリと新ブブカサプリの成分を比べてみましょう。

旧ブブカサプリ(ストロング ルート7) 新ブブカサプリ(ザ エンザイム)

亜鉛酵母
ノコギリヤシエキス末
大豆胚芽抽出物
ミレットエキス末
卵白ペプチド
L-シトルリン
オルニチン塩酸塩
赤ワインエキス末
イチョウ葉エキス末
シルク加水分解物
金時生姜末
乾燥ローヤルゼリー末
ヒハツエキス末
海洋深層水ミネラル末
ツバキ種子エキス末
黒胡椒抽出物/リジン
セルロース
炭酸Mg
アルギニン
メチオニン
微粒二酸化ケイ素
ステアリン酸Ca
V.C
ヘスペリジン
環状オリゴ糖
V.E
ナイアシン
パントテン酸Ca
香辛料
増粘剤(アラビアガム)
V.B1
V.B2
V.B6
V.A
葉酸
V.D
V.B12


チコリ根抽出物(ベルギー製造)
乳糖
穀物発酵エキス(小麦を含む)
エンザミン(納豆菌類発酵代謝エキスパウダー)
マルチデキストリン
米麹
麦芽糖
酵母(亜鉛含有)
穀物麹(大麦、 あわ、ひえ、きび、たかきぎ、紫黒米、米粉)
酵母(銅含有)
酒類発酵物
酵母(クロム含有)
乳酸菌(殺菌)(乳成分を含む)
有胞子性乳酸菌
黒胡椒抽出物
キウイフルーツ果汁/結晶セルロース
HPC
ステアリン酸カルシウム
微粒二酸化ケイ素
酸素処理ヘスペリジン
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
パントテン酸カルシウム
ニコチン酸アミド
ビタミンB12

わー、けんこうによさそうー(棒)

公式サイト曰く、調子を整え健康的な体へ導いてくれるらしい。ついでに乳酸菌などによって腸内環境も整えてくれるんだって~。嬉しいね。

…で?

ブブカを使う層って薄毛を気にしている人間なんじゃないの?そもそもブブカの強みって育毛剤と育毛サプリメントのセットにあるんじゃないの?それにより、発毛効果はないけど“生えそう”な雰囲気によって売れてたんでしょ?

誰が健康サプリメントなど望んでいるというのだろう?

しかも価格は据え置き。育毛剤とのセットは相変わらず11,664円だし、ブブカサプリの単品は5,180円。ただの健康サプリが5,180円…何かのギャグなんですかね?

まあ、旧ブブカサプリであれ新ブブカサプリであれ髪の毛が生えないことに変わりはないことを考えると、値段据え置きも納得できるけどね。ラムネがフリスクに変わった程度の問題か。

ただ、これまでブブカに期待を寄せていた消費者にはどう映るんでしょうね。それでもブブカを使い続けるのか、それとも目を覚ますのか…

今後のブブカの売り上げに注目しましょうか。

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧