チャップアップサプリの成分と効果に関する嘘

チャップアップサプリは効かない

育毛剤チャップアップはアフィリエイト報酬を高く設定することでアフィリエイターに絶賛記事を書かせているだけの商品。発毛効果の一切ないクs…もとい若干アレな育毛剤ですが、チャップアップサプリも同様に髪の毛なぞ一切生えません。

ただ、内容はさておき金に糸目をつけない必死の宣伝活動によりチャップアップはそれなりの数の人間が使用しているのは事実。

そしてここで取り上げるチャップアップサプリは単品での販売はもちろん育毛剤を定期コースで購入すると無料で付いてくるため、育毛剤使用者の大半がこれを服用していると考えられます。

…可哀想に…

そんな大人気のチャップアップサプリ、どんなステキ成分が入っていて、具体的にどういった効果があるのか詳しく紹介していきますのでぜひ参考にして下さい。

チャップアップサプリリニューアル?

チャップアップサプリといえばボトルタイプが特徴的な商品でしたが、いつの間にか袋タイプにリニューアルされていました。時期的には2018年末~2019年あたりになるでしょうか。

チャップアップサプリリニューアル

さらに2020年、成分数をこれまでの38種から68種へと大幅に増やすリニューアルを実施。

ライバルであるイクオスEXプラスやイクオスサプリEXプラスはリニューアルを行うたびに成分を大きく増やしているだけに、チャップアップサプリもリニューアルによってパワーアップしているのかもしれませんよね。

まあ、サプリメントの成分が増えようが含量が増えようがハゲは治らんが。

ただ、気休めとしては成分が多い方が効いた気になるのも事実。新しいチャップアップサプリになってどのくらい変わったのかについても少し触れていきましょう。

チャップアップサプリの全成分

金目的でせっせと提灯記事を書いているアフィリエイター様のお陰で大人気のチャップアップサプリ。それだけに成分も期待したいところですよね。

というわけで、とりあえず全成分を見てみましょう。せっかくなので2020年のリニューアル前の旧製品とリニューアル後の新製品の成分も比較してみます。どのくらい成分が増えたのかな~?

旧製品 新製品
成分
ノコギリヤシエキス末
食用酵母(亜鉛含有)
フィーバーフューエキス末
唐辛子
イチョウ葉エキス末
L-シトルリン
キダチアロエ粉末
ローズマリー乾燥エキス末
シャンピニオンエキス末
マカ末
チオクト酸
ケイヒ末
コラーゲンペプチド
メカブ抽出物
桑の葉エキス末
オート麦地上部エキス末
ポリアミン含有米胚芽抽出物/トレハロース
結晶セルロース
ステアリン酸Ca
微粒酸化ケイ素
チャ抽出物
ヒアルロン酸
L-ヒスチジン
L-プロリン
L-フェニルアラニン
ビタミンC
抽出ビタミンE
ナイアシン
パントテン酸Ca
ビタミンB2
ビタミンB1
ビタミンB6
ビタミンA
葉酸
ビタミンD
ビタミン12


ノコギリヤシエキス末
食用酵母(亜鉛含有)
フィーパーフューエキス末
唐辛子
イチョウ葉エキス末
L-シトルリン
キダチアロエ粉末
クロレラ末
ローズマリー乾燥エキス末
シャンピニオンエキス末(マッシュルーム、デキストリン)
海藻抽出物(アスコフィラン、褐藻類)
マカ末
チオクト酸
ケイヒ末
コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)
メカプ抽出物
桑の葉エキス末
オート麦地上部エキス末
ポリアミン含有米胚芽抽出物
ブロッコリースプラウトエキス末(プロッコリースプラウトエキス、澱粉分解物)
モリンガ末
ひじき末
ガニアシエキス末
モズク抽出物
黒胡椒抽出物
黒ゴマエキス末
黒大豆種皮エキス末
醗酵黒ニンニクパウダー
ショウガエキス末
コエンザイムQ10
ツルアラメエキス末(デキストリン、ツルアラメエキス)
昆布末
海藻末
黒酢もろみ末
黒五ペプチド
醗酵黒タマネギ末
黒マカエキス末(黒マカエキス、デキストリン)
バナナエキス末
ケラチン加水分解物
ミレットエキス末
さけ白子抽出物
リポ核酸
赤ショウガ抽出物/トレハロース
結晶セルロース
グルコン酸亜鉛
ステアリン酸Ca
微粒酸化ケイ素
チャ抽出物
ヒアルロン酸
L-ヒスチジン
L-プロリン
L-フェニルアラニン
V.C
抽出V.E
ナイアシン
パントテン酸Ca
V.B1
V.B6
V.B2
V.A
葉酸
V.D
V.B12

ずいぶん増えましたね。

前回のリニューアルでは成分はほとんど変わらない一方で、箱とボトル入りから袋入りに変更という内容から「このリニューアル、もしかしたらただのコスト削減なんじゃないの?」と感じたものだが、今回は成分を大幅に増やしてきた。

ライバルであるイクオスサプリEXプラスが成分数58種なので、それを上回る数を確保しようと考えたのでしょう。数での勝負とかバカみたい。

それでも発毛や育毛に詳しくない人は「成分数68種!業界最多!すげー!」ってなるのかな? 発毛剤や育毛剤の成分は質と含有量が重要なのであって、“数”には何の意味もないんだけどね。

実際チャップアップサプリは成分の数を68種に増やしはしたものの、相変わらず個々の成分含有量を一切公表していない。

こんな成分数勝負のはったりサプリに何の意味があるんだ?

チャップアップサプリの詳しい成分解説

チャップアップサプリの主要成分効果

リニューアルして成分数が大きく増えたチャップアップサプリ。

従来の商品から配合されていた育毛サプリメントの超定番成分であるノコギリヤシと亜鉛、ビタミンB群やアミノ酸に加え、これまで配合していなかったミレットエキスや大豆エキスを配合してきた。

まあこれらが入っていたからといって髪が生えるわけではないが、購入者に希望を持たせるという意味ではあったほうが良いような気もする。効果はないが。

一応、主要な成分の説明もしておきましょうかね。

■ノコギリヤシ

ノコギリヤシは元々前立腺肥大症によって引き起こされる頻尿や尿漏れ対策のサプリメントとして使用されてきた歴史があります。

5αリダクターゼを阻害することによってジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えるという働きが、発毛剤にも使用されるフィナステリドと同様であるため、薄毛対策としても使用されるようになりました。

しかし厚生労働省管轄の「統合医療」情報発信サイトでは前立腺肥大症に対する効果を完全に否定されており、前立腺肥大症兼AGA治療薬のフィナステリドやデュタステリドとは効果に天と地ほどの差があることが露呈しています。

とはいえ、藁をも掴みたいハゲの間ではいまだノコギリヤシ神話が健在なので、とりあえずこれを入れときゃー効くっぽい雰囲気が出るだろう的な成分。

2020年のリニューアルではなんと国内製造品を使用するようになっている。だからどうしたというレベルの話題ではあるが。

■亜鉛

亜鉛は髪の毛の約99%を構成する「ケラチン」というたんぱく質を、18種のアミノ酸から合成するのに欠かせないミネラル。

また細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあるため、毛母細胞を活性化し分裂を促進する効果が期待されるとあって多くの育毛サプリに配合されています。

ただ、残念なことにそれは噂が先行しているだけ。ノコギリヤシ同様これも厚生労働省によって脱毛症に効果がないことが示されています。

亜鉛による育毛効果を否定

成人男性の1日の平均摂取量は8.8mgである一方、推奨摂取量は10mg、必要摂取量は8mgとなっており、よほど偏った食事をしている人以外は概ね足りている計算に。仮に不足していたとしても髪の毛に影響が出るほどではない。

髪の毛のみならず体中のあらゆる毛や爪もケラチンから作られているため、ハゲるほど深刻な亜鉛不足になれば体毛や爪にも影響が出るはず。

明らかな亜鉛不足であるならまだしも、多少足りていない程度の人であればそんな事態になることは考えにくく、そういった面でもわざわざ亜鉛をサプリメントで摂る意味は無いに等しい。

ノコギリヤシに続き、これ入れとかなきゃ育毛サプリメントとしての説得力がないから入れています的な成分その2。

■ブロッコリースプラウトエキス

2020年に行われたチャップアップサプリリニューアルにおいて最大の目玉となるのが「ブロッコリースプラウトエキス」を配合したこと。

ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトが体に良いという話を聞いたことがある人は多いと思いますが、なんとこの成分、髪の毛にも良い影響があるのだとか。

話は2014年まで遡る。当時近畿大学薬学部医療薬学科公衆衛生学研究所とリーブ21が共同研究によりブロッコリースプラウトに育毛効果があることが確認されたという発表がありました。

曰く、育毛評価試験の結果では、毛乳頭細胞が約1.8倍に増殖、VEGF(血管内皮増殖因子)とBMP4(骨形成タンパク4)の遺伝子発現が約1.4倍に上昇したんだとか。要約すると細胞分裂が活性化し成長因子が増えた…という話ですね。

チャップアップサプリのブロッコリースプラウト効果

こんな感じらしい。お決まりの培養細胞などを用いた試験ということもあり、科学的根拠(エビデンス)とはほど遠い夏休みの自由研究レベルの発表。

そもそもこの研究結果発表自体ずいぶん前の話ですし、追加の研究内容などもない。フェードアウトといった印象。

また、ブロッコリースプラウトエキスを配合した育毛サプリメントはチャップアップ以外に存在が確認できない。2014年に発表されたのですから、本当に効果がありそうなら多くの育毛サプリが配合しそうなものだが…

こんなものがリニューアルの目玉…なんか悲しくなってくるね…しかも含有量は非公表なんだぜ。

もしどうしてもブロッコリースプラウトを試してみたいなら、実際に食べるか、専用のサプリメントを摂取することをおすすめする。安くて豊富な含有量を誇る製品がいっぱいあるから。

ブロッコリースプラウト500mg120錠

■カプサイシン(唐辛子)

カプサイシンといえば…そう、血行促進効果ですよね。血流が良くなることにより毛母細胞や毛乳頭細胞に栄養や酸素をしっかりと届けてくれそうな雰囲気があります。しかし血行促進効果で髪の毛は生えません

昔から頭皮の血行を良くすればハゲに効果があるといった都市伝説が存在するのは周知の事実。また発毛剤ミノキシジルが本来は血管拡張薬ということもあって「頭皮の血行が重要」という固定観念が根強く存在します。

しかしミノキシジルは血行促進作用で髪を生やすわけではなく、毛母細胞や毛乳頭細胞の分裂や増殖を強力に促進する効果によって発毛を促しているのです。

ミノキシジルには全身の毛が濃くなる「多毛症」という作用があります。血管拡張剤としての副作用ですね。

そう聞くと血行促進作用にハゲを改善させる効果がありそうな気がしますよね。しかしミノキシジル以外の血管拡張薬ではそういった効果が見られないことから、ミノキシジル独自のメカニズムが働いているのと考えるのが自然。

ゆえにカプサイシンを摂って多少血行が良くなったとしても髪は生えません。

また、イソフラボンと一緒に摂取することによってIGF-1(インスリン様成長因子)が分泌、発毛するという論文が発表され注目を集めていましたが、その論文の執筆者である元名古屋市立大学医学研究科教授の岡嶋研二元教授は多くの論文で捏造・不正があったとして停職6ヶ月、グループの准教授は懲戒免職になっています。

今回のリニューアルで黒大豆種皮エキス末が追加されたことで一応イソフラボンも配合されていることになるのかな?

多くの捏造論文に関わってきた元教授を信頼できる人は使ってみるといい。

■フィーバーフュー

一昔ほど前になる2008年、フィーバーフューに含まれる「パルテノライド」に育毛効果があるとして紙面に取り上げられたことがありました。しかしその後これに関する情報は途絶えています。

いまだにその当時の情報を持ち出して「薄毛に効果あり」とするサイトが後を絶ちませんが、現実的には片頭痛を和らげるサプリメントとしてひっそりと生き残っている程度の成分に成り下がっています。

金になるなら何でも書くアフィリエイターの活動によって育毛分野でもどうにか生き残っているものの、本来ならとっくに忘れ去れているはずの成分。

かつてネットを中心に育毛効果がちょっと話題になったが、あっという間に忘れ去られたあたり、ブロッコリースプラウトエキスに通じるものがあるな。

チャップアップサプリは成分含有量非公表

チャップアップサプリの成分含有量

チャップアップサプリは前述したとおり成分自体至って平凡…というか見るべきものがない。そう、髪の生えない育毛サプリメントの典型といっていいでしょう。しかし一番の問題は平凡な成分ではなく、成分の含有量を公表していないこと。

例えば一般的なサプリメントでは1日分に300mgほど入っているノコギリヤシ。チャップアップサプリが含有量を表記していない以上、極端な話1mgでも配合していれば成分表に記載してもいいことになる。

まあ現実問題として成分含有量を公表していない胡散臭いサプリメントは星の数ほどある。しかしユーザーの視点からすればこんなものを使う理由はまったくない。

それでもなくても育毛サプリメントなど発毛根拠がある成分は一切入っていない、高額なだけの健康補助食品なのに、主要な成分の含有量すら公表していないとか…客を舐めているにもほどがある。

端的に言うと、これがこの会社の企業姿勢。

例えばチャップアップサプリのライバルであるイクオスサプリEXプラス。発毛効果がないことは共通しているものの、イクオスサプリEXプラスは主要な成分の含有量を公表している。

発毛効果があるように錯覚させる育毛剤を売りつける手法は悪質と言わざるを得ないが、主要な成分の含有量を公表している分、チャップアップサプリに比べ良心的といえるでしょう。

また、アメリカの育毛サプリメントともなると、ほとんどの成分の含有量を明記するのが一般的。サプリメント先進国だけに、アメリカ食品医薬品局(FDA)や消費者はそういった面にシビアなのかもしれません。

リニューアルの目玉であるブロッコリースプラウトエキスにしてもそう。近畿大学とリーブ21の研究結果ではエキスをどの程度の濃度で配合すればどの程度効果があるか示されているものの、チャップアップサプリにはそれがない。

ほんと、いろんな意味で不誠実だな。

チャップアップサプリの価格

いたって平凡な成分しか入っていないうえに含有量すら一切公表していないステキなチャップアップサプリ。その価格はというと…

購入プラン 送料 価格
単品購入 無料 7,110円(税込)
サプリケア定期便 無料 4,980円(税込)
育毛剤+サプリ定期 無料 9,090円(税込)
(2022年5月現在)  

こんなレベルの育毛サプリメントにもかかわらず単品購入の価格は恐ろしく高価で、育毛剤+サプリメントの定期コースを買わせようという気満々。

サプリメントの価格を意図的に高く設定し定期コースに誘導する手法はイクオスEXプラスやブブカゼロにも共通する質の悪い戦略だね。

ただ、イクオスサプリEXはノコギリヤシや亜鉛など主要なものに関しては含有量を公表している分まだ良心的。もちろんそれと髪が生えるかどうかは別問題だが。

サプリメントのみの定期便だと4,980円と単品購入に比べ送料込みで2,000円ほど安くはなるものの、これも元の価格設定が高価であるため相対的にお得に見えるだけ。常識的かつ冷静に見れば極めて高い。

成分の含有量を表記していないのは多くの育毛剤でも同様で、発毛根拠が一切なく成分の量も分からないようなものに数千円払うとか意味が分からない。

発毛剤であるフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなら含有量も副作用リスクもしっかり明記しているし、海外製のジェネリックなら育毛サプリメントより遥かに安価。

それでもチャップアップサプリを使いますか?

フォローする要素が無いチャップアップサプリ

チャップアップサプリはおすすめできない

成分は平凡・含有量不明・高価の3拍子揃ったチャップアップサプリ。

チャップアップの育毛剤自体、発毛効果は一切無いにも関わらず高額報酬をぶら下げアフィリエイターに提灯記事を大量に書かせることで売り上げを維持している程度のものなので、サプリメントのレベルの低さも妙に納得してしまいます。

定価を高額に設定することで、育毛剤の定期コースではチャップアップサプリとのセットで半額以下になるという演出を行いお得感を演出していますが、髪の生えない育毛剤とサプリメントのセットが9,090円だよ?

現時点で発毛剤最強の組み合わせとなるデュタステリド0.5mgとミノキシジルタブレット10mg、そしてミノキシジルを16%配合する外用薬フォリックスFR16の3つを使っても9,090円ならお釣りが来るわ。

チャップアップサプリの6,560円という価格設定は日本の医療機関で処方されるプロペシアを意識しているのかもしれません。ただプロペシアと同じ成分のフィンペシアやフィナロイドなら1ヶ月1,000円もかからない。

個人輸入に怪しさを感じ日本の医療機関で処方してもらうにしても約7,000円。チャップアップサプリよりは高いが育毛剤単体や定期コースよりは安い。近年はファイザーやコーワからジェネリック医薬品も出ている。通院は面倒だけど。

髪が生える効果なしのチャップアップサプリに7,000円出すか、多少の副作用リスクを許容し発毛効果が認められた発毛剤を使うか…選択するのはあなたです。

アメリカ製のサプリメントという選択肢も

フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルといった発毛剤のほうが薄毛に対し効果的なのは分かっているが、副作用への懸念もあってとりあえず育毛サプリメントから試してみたいという人もいることでしょう。

そういった場合、チャップアップサプリをはじめとした高価かつ胡散臭い商品を試すより、信頼性が高いアメリカ製の育毛サプリメントを使ってみるという選択肢もあります。

ヘアーオメガ3-in-1 例えばヘアーオメガというブランドの「3-in-1」というサプリメント。

ノコギリヤシや亜鉛、各種ビタミンなど、成分含有量を明記してるうえに必要十分な量がしっかりと配合されています。にもかかわらず価格は1本1ヵ月分が3,000円以下。日本の育毛サプリメントの約半額です。

「どうしても日本製じゃなきゃ嫌だ」という無駄なこだわりがない人にとって、サプリメントや発毛剤の先進国であるアメリカの商品は非常に魅力的なはず。価格も全体的に日本製より安いですしね。

AGAに対し育毛サプリメントが効果を発揮することはほとんど考えられないものの、それでも使ってみたいというのであれば、ヘアーオメガ3-in-1あたりを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ヘアーオメガ・3-in-1の詳細

高い効果で人気の発毛剤
このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤に惑わされ発毛機会を損失する人が1人でも減るよう拡散お願いいたします。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧