ミノタブで体毛やヒゲはどのくらい濃くなる?

ミノタブで体毛は濃くなる?

内服薬の発毛剤といえばプロペシアやザガーロが知られ広く使用されています。しかし髪の毛を増やすという点ではミノキシジルタブレットに敵うものはないというのがハゲの共通認識になっています。

そんな強力な発毛効果を持つミノキシジルタブレット…通称ミノタブですが、元々の使用用途が降圧剤ということもあり血圧低下やめまい、動悸など副作用への懸念も捨てきれません。

そんな循環器の副作用に隠れがちでながら地味にダメージが大きい副作用が存在します。それは「体毛が濃くなる」という点。人によっては体毛ばかり濃くなって一向に髪は生えないなんて声も。

いくら男といえども体毛が濃くなるのはできれば避けたいところ。実際ミノキシジルタブレットを飲むと体毛ってどのくらい濃くなるものなのでしょうか?

ミノキシジルタブレットで体毛が濃くなる理由

そもそもなぜミノキシジルタブレットを飲むと体毛やヒゲが濃くなるといわれているのかご存知ですか? そのメカニズムについて簡単に説明しておきましょう。

ミノキシジルタブレットは元々血圧を下げるための薬として開発されたもの。しかしこれを服用した高血圧患者の多くに体中の毛が濃くなる「多毛症」の副作用が見られるように。

この多毛症、髪の毛を含めヒゲや眉毛、腋毛、すね毛、陰毛に至るまで全身すべての毛に及ぶ強力なものということもあり、ミノキシジルは発毛剤として転用されるように。

この多毛症を主作用に見立てたものが発毛剤としてのミノキシジル。そりゃ体毛が濃くなるわけだ。

とはいえ健康な人が降圧剤を飲むというのはやや問題があるのも確か。というわけで発毛効果を頭皮に集中させつつ降圧剤としてのネガティブな部分を極力排除するために外用薬として使用されるのが一般的。

しかし外用薬というのは妥協の産物ともいえます。本来であれば内服薬として最大の効果を発揮するものなのですから。

体毛やヒゲが濃くなるメカニズム

ミノキシジルタブレットを服用することによって体毛や髪の毛などが濃くなるメカニズムは、ミノキシジルが毛包に作用し毛母細胞の増殖を促す成長因子を増やすことが主因と見られています。

ミノキシジルタブレットの場合これが全身に作用するため、良くも悪くも体中全ての毛が濃くなってしまうのです。

ミノタブの体毛に関する口コミ

ミノタブと体毛に関する口コミ

メカニズム的には全身の毛が濃くなって当たり前のミノキシジル。実際これを使用した人の口コミを見てみると体毛に言及するものが多くなっています。

体毛やヒゲがどの程度濃くなるかは個人差があるものの、こういった口コミを見ればどのくらい影響があるのかある程度見えてくるはず。

そんなわけで、体毛に言及した代表的な口コミを紹介したいと思います。

確かに髪は増えてきましたが、やっぱり体毛が濃くなりますね。

効果は少しずつ出ております。顔や指など、毛が生えなくてよいところまで生えてしまうのは仕方ないと思っています。

腕、顔、まつ毛など全身で体毛は濃くはなりますが、その分、目的の部分にも効果があるので総合的に満足しています。

長期間のリピーターです。 髪の毛は完全に復活しているので手放せませんね。 面倒なことは体毛も濃くなるのでその処理ですね。

後頭部の薄毛は完璧ではありませんがほぼ解消されました。生え際も活性化しています。手足も濃くなりましたが気になるほどではありません。

うわさどおりムダ毛が増えてきました。 腕の毛が産毛状だったのが長く太く毛になりました。 まつ毛と眉毛が太くなりました。 もみあげとホホの毛が生える速度が速くなった。

他の方のレビューでありますが、かなり体毛が濃くなります! ひげ、産毛、眉毛、すねげ、その他、耳の穴にも毛が、伸びて来て、かなり早い周期で濃くなります!あと、爪も伸びるのがあなり早い様な気がします!

散髪に行っても、友達に会っても会うたびに髪の毛増えてるね?と言われて、今ではほとんど薄毛には見えません!

ミノキシジルタブレットを使うことで体毛が濃くなるという口コミは非常に多くなっています。その範囲はヒゲやまつ毛などを含めた顔毛、腕毛、指毛、すね毛と全身に及んでいるのが分かります。

しかしそれ以上に薄毛が劇的に改善したという声が多数。男性型脱毛症(AGA)によってすぐに成長が止まってしまう髪の毛をミノキシジルの力で半ば強引に成長させているのです。

髪の毛と体毛、どちらを優先させるか…考えるまでもないですよね。

体毛の成長ばかりが目立つという口コミも

髪の毛も体毛も濃くなっているという意見が多いなか、一部には体毛は濃くなっている一方で髪の毛はさほど生えていないという声も。

そんな声も拾ってみました。

悩みだった頭頂部は変化がありませんが、ペタンとしていた髪の毛がふわっとするようになりました。 これからも使い続けて、悩みを解決したいと思います。

ただ、悩みなのが全身のムダ毛が増えた事。元々薄かったのですが、濃くなってきて、腕毛スネ毛はもちろん、指毛や顔の毛がすごく濃くなってきています…

髪が少し強くなり、風呂上りにはフワっと盛り上がってますが、やはり2.5mgでは効果が弱いのか、気にしてる部分の発毛は実感出来てません。ただ、脛毛や胸毛、腕毛等は濃くなりましたので、効果はあるようです。

顔の産毛や、指毛などの体毛も伸びるのが早いです。もっと頭に来てくれればと思います

服用前に比べ体毛が増加している感じです。肝心の毛髪はこれからでしょうか?

髪は生えないのに体毛ばかりが濃くなる…最も避けたい事態といえます。

考えられる理由は主に2つ。

体毛の成長のほうが早く実感する

一般的にミノキシジルタブレットを使用してもすぐに効果を実感することはありません。個人差はあれど大なり小なり「初期脱毛」を経てから発毛が始まるから。

ご存知の方も多いと思いますが、初期脱毛とはフィナステリドやミノキシジルのような強力な発毛剤を使用した際、ヘアサイクルの正常化により今現在生えている不健康な毛を押し出し新たな毛が生えるために起こる現象。

この恐怖の初期脱毛によりいったん髪の毛が減り、そこから髪の毛が増えだすのにかかる期間は最低でも3ヶ月。はっきりと効果を実感するには6ヶ月ほどが必要になります。

ただし、その初期脱毛はなぜか髪の毛にしか見られず、体毛に関しては比較的早い段階でミノキシジルの発毛効果が確認できるのです。

ミノキシジル服用から数週間で体毛の濃さを実感する一方、髪の毛が生えそろうまでには数ヶ月かかる…そのタイムラグにより「体毛ばかりで髪の毛が生えない」と感じてしまうのです。

こればかりは根気よく使用し続けるしか方法はありません。

AGAの進行が非常に早い

プロペシアやフィンペシアに代表されるフィナステリド内服薬やザガーロといったデュタステリド内服薬はAGAの原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)を大幅に減らし薄毛を改善します。

つまり原因に作用してAGAを治療する薬。

一方のミノキシジルは違います。AGAの原因に作用するわけではなく、AGAの脱毛力を上回る強力な発毛効果により半ば強引に髪の毛を濃く太くするのです。

そのため、フィナステリドやデュタステリドでAGAの進行を食い止めミノキシジルによって生やすという方法が広く普及しています。

しかしAGAの進行のスピードには個人差があり、それが早い場合は強力な発毛効果を持つミノキシジルをもってしても髪の毛を増やすことができないといった事態が起きます。

そうなると「髪の毛にはいまいち効果がないけど体毛は濃くなった」と感じても不思議ではありません。

体毛への対策は?

ミノタブで体毛が濃くなった際の対策

女性に比べ体毛が濃い男性。男らしさの象徴と感じる人もいるかもしれませんが、毛深い男性は嫌われる傾向にある現代において体毛が濃くなるのはできれば避けたいところですよね。

そんなこともあってミノキシジルタブレットによって濃くなってしまう体毛への対策があるのかどうか気になる人もいるのではないでしょうか。

結論から書くと「体毛は諦めろ」となる。

全身に対し強力な発毛効果を持つミノキシジルを服用するわけですから、これを使用する以上体毛が濃くなることは避けられません。

ただし、どのくらい濃くなるかは個人差が大きいといえます。目に見えて濃くなる人もいればほとんど気にならないという人も。そのためまずは体毛が濃くなるのを恐れず使ってみて欲しいと思います。

ポジティブに考えるなら、体毛が濃くなるということはそれだけミノキシジルが効いている証でもあります。体毛への影響が如実であるなら髪の毛に対する効果への期待も高まるというもの。

とはいえどうしても体毛が気になる人もいるでしょう。彼女や奥さんなどパートナーが体毛を嫌がるというケースもあるかもしれません。そういった場合の対処法にも触れておきましょう。

剃る

ムダ毛処理の王道ともいえるカミソリで剃る行為。お金もほとんどかからないためとりあえずの処置としてはうってつけでしょうか。

しかし、男性ホルモンの影響により体毛が濃い傾向にある男性が、ミノキシジルの使用によってその状況に輪をかけているわけですから、体毛剃ったとしても数日でがっつり生えてくることに。

当然その処理は頻繁に行う必要があります。

加えて全身の毛を剃るというのは思いのほか時間がかかります。その面倒な作業を数日おきに行えるというのであれば剃るのもありでしょう。見える所だけ剃るのであれば手間はそれほどかかりませんしね。

永久脱毛

費用はある程度必要になりますが、剃毛の手間や剃った後の黒いポツポツを排除しツルツルの肌を手に入れられるのが全身脱毛です。

複数回の通院と1年超におよぶ期間が必要になるものの、それが終われば体毛への不安はクリアになります。ただし費用は安くても30万円~を覚悟する必要があるでしょう。

「全身の永久脱毛をしてもミノキシジルを飲み続けている限りまた生えてくるんじゃない?」と不安に感じるかもしれません。

しかしミノキシジルを一定期間使用し体毛が生えそろった後であれば永久脱毛の効果は持続します。なぜならミノキシジルを飲んだからといって毛根が増えるわけではないから。

レーザーなどにより毛根を焼き切り無力化してしまえばミノキシジルを飲んでいるからといって体毛が生えることはないのです。ただし万全を期すためにも「生えそろってから」は守りましょう。

ちなみに脱毛を行うのはサロンなどではなく医療機関で行うべき。信頼性や持続性が大きく異なります。

ミノキシジル外用薬に変更

ミノキシジルを使用したいけど体毛が濃くなるのは避けたい…そういった場合は頭皮に塗布するミノキシジル外用薬を使用するというのも選択肢のひとつ。

ミノキシジル外用薬は日本内外問わず多くの臨床試験によって発毛効果が認められています。…というか、本来であればミノキシジルが発毛剤として認められているのは外用薬のみ。

そのためこれからミノキシジルを試してみたいという人には体毛が濃くなったり血圧が下がったりするリスクが少ない外用薬から始めたほうが良いといえるでしょう。

ただし、単純な発毛効果で比較した場合、「内服薬>外用薬」であるのは間違いありません。すでにミノキシジルタブレットを使用しているのであれば、外用薬に切り替えることで効果が落ちる可能性も。

多少発毛効果が落ちても体毛が濃くなる状況は避けたいという人以外、ミノキシジルタブレットからミノキシジル外用薬への変更はあまりおすすめできません。

価格も外用薬の方が高いですしね。

体毛以外にも副作用が強くてミノキシジルタブレットの使用継続が難しいというのであれば、リアップX5プラス同様ミノキシジル5%で圧倒的安価であるリグロースラボM5あたりがおすすめか。

リグロースラボM5の詳細

気にしない

最もベストといえる対処法は体毛など気にしないこと。

「ハゲと体毛が濃いの、どっちが嫌?」と問われれば多くの人は「ハゲ」と答えるでしょう。基本的に改善が容易ではない薄毛より、いくらでも対処法がある体毛のほうがましに決まっています。

それは周囲の目においても同様。恋愛面においてもハゲの方が確実に不利になります。同性に対しても劣等感を感じるのは間違いなくハゲでしょう。

体毛の濃さというのは個人差が非常に大きく、ほとんど生えない人もいれば非常に毛深い男性もいます。であるなら、ミノキシジルを飲んで体毛が多少濃くなったとしても他人から見れば些細な問題。

ミノキシジルタブレットを飲んで体毛が濃くなってしまったとしても、それに気付く人などほとんどいません。「元から濃いですけど何か?」と言わんばかりに堂々としていればいいのです。

薄毛を治す、改善させるには様々なリスクが伴います。それは副作用であったり金銭面での負担であったり、心理的なストレスであったり…それらに比べれば体毛などかわいいものです。

ハゲに比べれば体毛など微々たる問題

最強の発毛剤と名高いミノキシジルタブレットを使用する以上、体毛が濃くなることは覚悟しておく必要があります。

近年、女性からは中性的な男性が好まれる傾向にありますし、女性が重視する「清潔感」においても体毛の濃さはマイナスに働きます。

しかしちゃんと処理すれば問題になることはほとんどありません。体毛が濃くなってしまったとしても見える部分を剃ったり脱毛したりすれば清潔感は十分演出できるのです。

考えようによってはミノキシジルを飲んで体毛が濃くなるということは、それだけ薬が効いている証拠でもあります。体毛が濃くなることはハゲ改善にとって喜ばしいことという受け止め方もできるはず。

ヒゲや腕毛、すね毛などが濃くなるとはいっても、標準的なレベルの濃さの人が熊のようにボーボーになるわけではありません。あくまでも「以前に比べて」程度のもの。

ミノキシジルの代表的な副作用である血圧低下やめまい、むくみなどによって服用を中止せざるを得ないというのであればまだしも、体毛が濃くなるからミノタブを使わないというのはあまりにももったいない。

薄毛に対する対応は早ければ早いほど若い頃のような状態に戻りやすくなります。それは裏を返せば対応が遅れると劇的な改善は難しいことを意味しています。

体毛にこだわっている場合じゃない。それが結論になります。

最も人気があるノキシジルであれば1ヶ月にかかる費用は1,000円以下。これほどコストパフォーマンスに優れた発毛剤を使わないというのはもったいないと言わざるを得ないのではないでしょうか。

ノキシジルボトルタイプ5mg

高い効果で人気の発毛剤

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧