育毛剤と発毛剤のアフィリエイト報酬の差

最終更新日:

育毛剤と発毛剤のアフィリエイト報酬の差

数多ある育毛剤は効果がほとんどないにも関わらずサイトやブログで絶賛されているのは「育毛剤のアフィリエイト報酬が高いから」というのは「育毛剤がネット上で絶賛される理由」でも書きました。

一方でしっかりとた効果・実績があり世界中で発毛剤として使われるプロペシアを代表するフィナステリドや新しいデュタステリド、ミノキシジルといったものは副作用ばかりピックアップされ効果はさほどプッシュされていない現実があります。

そう、感の良い人ならすでにお気づきだと思いますが、発毛剤はネットで安価に購入でき、それは育毛剤の数分の1程度と非常にお求めやすい一方で、アフィリエイト報酬は低いためサイトやブログで押しても旨味が少ないのです。

報酬の高低によってプッシュのされ具合が変化し、旨味のない発毛剤は徹底的に叩かれ報酬の高い育毛剤をおすすめする一連の悪しき流れ。

果たして育毛剤と発毛剤の報酬、どのくらい差があるのでしょうか?

育毛剤のアフィリエイト報酬

アフィリエイトをよくご存じない人のために簡単に説明しておくと、アフィリエイトとは自分のサイトやブログに商品へのリンクや画像(バナー)を貼り、訪問者がそのリンクやバナーから商品を購入してくれれば報酬が支払われるというシステムです。

育毛剤はこの報酬が高く、しかもアフィリエイトに向くとされる「悩み」の分野であることから非常に多くのアフィリエイターが育毛分野に手を出しており、ネット上には報酬の高い育毛剤の提灯記事が溢れています。

そんな育毛剤のアフィリエイト報酬ですが、ブブカなど名の知れた定番商品で報酬が安いものでも1,000円~ほど。新発売のものやいまいち人気の出ないものは10,000円の報酬になることもあります。

薄毛にお悩みならご存知の方も多いと思いますが、ネット上で猛プッシュされているチャップアップやイクオスの報酬は5,000円と高額の部類で、しかも成分量が多く定期コースでサプリメントが付くため売りやすいためアフィリエイターがこぞって紹介するという背景があります。

育毛剤全体の平均的な報酬は3,000~4,000円くらいになるでしょうか。

しかしこれはあくまでも力のないサイトに対する基本報酬。ある程度の成果やアクセスが見込めるサイトに対しては「特別単価(特単)」という形で2倍、3倍の報酬が支払われることも多々あります。

チャップアップやイクオスなら1本売って15,000~20,000円とかザラ

これだけの高額報酬であるため、本来大した効果のない育毛剤でも「髪が生えた!」「驚きの効果が!」という文言と共に売り込んでくるのです。

■育毛剤は全体的に報酬が高く、安いもので1,000円高いもので10,000円も
■育毛剤の平均的な報酬は3,000~4,000円くらい

発毛剤のアフィリエイト報酬は?

一方で発毛剤の報酬はどうか?

現在日本で「発毛剤」として認められている成分は「プロペシア」に使われるフィナステリド、「ザガーロ」に代表されるデュタステリド、そしてリアップシリーズやメディカルミノキ5に使われるミノキシジルの3つのみです。

「発毛」というくらいですから髪の毛が抜けてしまった部分からも髪が生えると認められており、世界的な発毛の基準としても髪が生えると認められているものはフィナステリドとミノキシジルしかありません。

ちなみにデュタステリドは国際的な臨床試験において発毛効果が認められてはいるのですが、今現在これを発毛剤として認可しているのは日本の韓国のみ。有効性を示すデータは世界中に存在するんですけどね。

これら発毛剤は日本の医療機関などでプロペシアやザガーロを買うと1ヶ月分で6,000~10,000円くらいと高価であり、価格的には育毛剤と同じレベルといっていいでしょう。

しかし、個人輸入を用いて海外のジェネリック医薬品を買うと驚くほど安く購入できるという特徴が。プロペシアと同じ成分で非常に高い人気を誇るフィンペシアは1ヶ月分1,000円程度で購入できます。

個人輸入を用いるとそれだけ安い発毛剤ですから、アフィリエイト報酬も非常に安く、多くは200~300円程度と育毛剤の10分の1以下になってしまいます。

発毛剤は効果が高い分副作用もある程度存在するため、副作用に対する不安を煽り報酬の高い育毛剤を売ろうとするサイトやアフィリエイターばかりが幅を利かせているというのが実情なのです。

■発毛剤は価格が非常安いぶん報酬も安く200~300円くらいのものが多い
■報酬が安い発毛剤の副作用で不安を煽り報酬の高い育毛剤を売る手法が横行

アフィリエイトの問題点

今現在報酬が特に高い育毛剤といえば、チャップアップやキャピキシル育毛剤(厳密には化粧品)であるフィンジア、リデンシルを用いた育毛剤REDEN(リデン)が挙げられます。

これらはある程度アクセスを集められる育毛サイトであれば、1本売るだけで15,000~20,000円の報酬が支払われます。ゆえにこれらをおすすめしているサイトは腐るほど存在し、実際のそういったサイトを見た人も多いのでは?

一方、発毛剤は多くが数百円程度の報酬。高いものでも1,000円程度が関の山。

これだけの報酬差になると、発毛剤を数十個の販売に繋げるより、育毛剤を1本売った方が良いと誰もが考えるのは想像に難くないですよね。結果発毛剤を叩いて育毛剤を売ろうとするサイトが増えるという仕組み。

それでも、薄毛に悩む人の多くがこういった背景を理解していれば問題ありません。「育毛剤を勧めているサイトは金目的」という知識があれば、こういったサイトに騙されることもないでしょう。

しかし現実はそうではありません。薄毛に悩む人の多くはそういった背景を知る由もなく、育毛剤をおすすめするサイトの情報を鵜呑みにしてしまうのです。

そりゃそうですよね、どこを見ても「発毛剤はダメ、育毛剤こそがベスト」と書いているのですから。実際は世界的・医学的に認められているのは発毛剤だというのに…です。

そうやって詐欺まがいのサイトの情報を鵜呑みにし育毛剤を使った結果、薄毛が進行し手遅れになる…そういった問題が発生するのです。

消費者が「発毛剤でしか髪は生えない」という正しい情報に辿り着くことができず、育毛剤を買い金と時間を無駄にする。これこそが育毛剤の高額なアフィリエイト報酬がもたらす害と問題点なのです。

アフィリエイト報酬は効果と何の関係もない

このように育毛剤と発毛剤には売れた際の報酬に大きな差があるのですが、それはサイト運営者の都合であって訪問者にはなんの関係もないことです。

つまり報酬が安いからといって効果の高い発毛剤を貶め、報酬が高く効果のほとんどない育毛剤を積極的に売ろうとする行為は、経済的には正しいかもしれません。詐欺まがいとはいえお金が回りますからね。

しかし、消費者からすれば迷惑以外の何物でもないはずです。

多くのサイトやブログで育毛剤が猛プッシュされるのはあくまでも報酬が高いからであって、効果は発毛剤の足元にも及びません。

発毛剤には副作用があって育毛剤にはほとんどないのも事実ですが、どんな良薬にも必ず副作用があることからも分かるように、育毛剤には副作用が出るほどの効果もないことを意味しています

育毛剤は高い報酬が欲しいというサイト運営者の都合で強くおすすめされていることを決して忘れないでください。

高い効果で人気の発毛剤
このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛剤に惑わされ発毛機会を損失する人が1人でも減るよう拡散お願いいたします。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧